ノンシリコンシャンプーが選ばれている理由とは?

市販のシャンプーよりもノンシリコンシャンプーが優れていると言われるのには理由があります。

 

まず、ノンシリコンシャンプーとはなにか?を解説していきます。

 

シリコンとは、正式にはシリコーンという有機化合物です。
人工的に生み出された化合物ということもあり、シリコンを含んだシャンプーやコスメなどは、体に何かしらの悪影響をもたらすという考えが広まっていますが、正確には一概に悪影響があるとは言い切れないのが本当のところです。

 

シリコンが配合されているシャンプーを使うと、髪はサラサラした印象になる商品が多いですが、そのような商品は、頭皮にシリコンが詰まったり、抜け毛を増やす。などの噂も広がっています。
しかし、シリコンが一概にそのような症状を起こしているとは限りません。

 

シリコン配合の物が髪に悪質な影響を与えるわけではなく、髪に悪影響ものも良い影響を与えるものもそれぞれの商品によって効果が異なります。

 

それではどのようなシャンプーがいいの?と疑問を持たれるかと思いますが、シリコン配合のものではなく、ノンシリコンのオーガニックシャンプーを使うことで、粗悪な商品を知らず知らず使うようなこともなくなります。

 

天然(オーガニック)の原料のシャンプーは、科学的な合成物質などを使っていないため、髪に悪影響を与えることがないとされています。

 

現在はシリコン配合のシャンプーを使っていて、髪に痛みが増えたり、コシがなくなったりしているのであれば、一度ノンシリコンシャンプーを使ってみることをおすすめします。

 

シリコンが自分の髪に悪影響を与えているという風に思っている場合は、ノンシリコンシャンプーをセレクトして数ヶ月使ってみてはいかがでしょうか。

 

使用後に、髪の質などを以前と比較し、自分にあっているシャンプーはどのシャンプーなのか?ということを把握することができます。